fc2ブログ
2012.11.2915:21

あぽふぃの街は『ジャングルポッケ』

トラバ「自分の国や街作るなら、どんな名前をつける?」

さぁ、皆さんご一緒に

ジャングルポッケ
  ジャングルポッケ
  ジャングルポッケ
  1匹目、飛び出した 
  ガ~オガ~オ ライオンだ~

Eテレの”おかあさんといっしょ”で流れている曲の題名ですが
私がシムシティやってる時に実際につけた名前です
街を構築していく過程で色々なイベントやら事件に遭遇します
”出してみないと何が出てくるかわからない”という意味を込めて付けました

まぁ、出てくる出てくるヤバイ問題!
警察署作る前は、犯罪が横行するし
発電所作れば、汚水問題が勃発
公共工事をやりすぎると、住人から文句がくるし
かといって、やらないと人がいなくなってしまう…
ある程度税収がないと、街が破綻してしまう
街作るの難しいと小学生の私は思ったのです!


シムシティ
これは社会縮図であり
自分の街を作るという、
政治家の体験もできる優れもの
小学校の社会科の時間に取り入れたらどうでしょう?

子供に『政治ってのはね』って説明して???となるより
実際にシュミレートさせて
「あぁ、政治はこういう事して日本を活性化させてんのね」
と納得させるのも1つの手だと思います

あ~~~~~~~~~~、またやりたくなってきたシムシティ!
DSの中古ソフト買いに行こうかなw
スポンサーサイト



2012.11.2110:30

トラックバックテーマ 「人には言えない恥飯教えて!」

恥飯なんて言葉、初めて見ましたよ!
日本語の崩壊っていうか…造語好きだねぇ日本人
見ただけでは意味がわからないですわ、本当に

朝から吼えてしもうた あぽふぃらいと です

恥飯=恥メシとは、人前では食べられない、ちょっと恥ずかしい、でも自分的はウマイご飯 のこと

だそうです…なんだそりゃ?恥ずかしいなら発表すんなよ!と思いますけどね…

別に恥ずかしくないけど、
他の人はしないだろうねと思うご飯はありますよ
チビタ妊娠中にハマッたもの
うなぎタレかけご飯
そのときの影響か…チビタもうなぎ本体よりタレかけご飯が好き
つわりの時どうしてもうなぎが食べたくなったんだけど、
食べると吐いちゃう…ならば、食べた気になるには?と考えて出した答えがコレ↑↑

お金が無いけど、美味しいものをガッツリ食べたいと思う日はうなぎのタレの出番です
旦那さんからは『あんた、また貧乏飯食ってるの?』と言われます

否定はせんよ、貧乏ですから~残念!

2012.11.1314:41

サンタさんの季節ですよぉ(T▲T)

こんにちわ あぽふぃらいと です

気がついたら11月13日…
先日仕事場で10月1日と書いた気がしたのに
大人になってからの一年は飛ぶが如くですね

11月に入ってから
TVCMがサンタさんを意識したもの
が多くなってますよね

チビタ・チビコも
毎年サンタさんがプレゼントくれる
と思っているのですが…
チビタのお友達が
『うちのサンタはお父さんだよ
 だから、クリスマスに欲しいものは
 お父さんに頼んでおくんだよ』
とリアリスト発言をしていまして…

その子のお家は、ちょいと金持ちなんで
3万円くらいするゲーム機を買ってもらうそうで…
チビタも『ゲーム機がいい!』といい始めました

ちょいと!そげな贅沢品買える訳ないでしょ

とは言えないので


あぽふぃ:サササ、サンタさん皆にプレゼントあげるから
       チビタ一人にそんなに高いものあげられないって思ってるよ
       他の物も考えてみてよ

チビタ :は?サンタさん買わないでしょ!
     だってサンタさんはゲーム機だって作れるんでしょ?
     保育園の時に読んだ絵本はそう書いてあったよ

あぽふぃ:(くぅ~そういう時だけ純粋なのね、頭の回転速いぞ…論破無理だね)
     ゲーム機は皆でお金貯めて買おうよ!ね!(懇願)


サンタのプレゼントを置くのは父ちゃん
サンタのプレゼントを買って準備しておくのは母ちゃん

とカミングアウトしたい…
そしてお財布に優しいプレゼントを選んで頂きたいです
お願い・・・
が~~~~~~~~~~い     


ちなみに私が小さいときにはサンタさん来ませんでした
来たのは郵便局のクリスマスギフトの
でっかい板チョコレート(15センチ×20センチ位だった記憶が)が1枚のみ
(それはそれで美味しかったけど…デカ過ぎで…何日かかけて完食したら歯医者へダッシュ!)


サンタさんが来なかった理由で言われた言葉、今でも忘れん!

あぽふぃの家は仏教徒!
ついでに煙突ありません!
窓から入ってきたら、
それは泥棒さんだから気をつけろ!


泥棒サンタには皆さん気をつけくださいね!
2012.11.0608:20

出生前診断④最終回 ~間違えてはいけないこと~

おはようございます あぽふぃらいと です
チビズが風邪を引いて
夜通し咳をしているので
背中サスサス、眠れるように肩トントン
足裏モミモミ、布団なおしなおし
を2日間続けたら、コッチがやられてしまいました
きっつぜ!季節の変わり目の風邪

少し時間が空きましたが
最終回ばっちこ~い!
おっしゃ、行くぞ!


空から落ちた一滴の雫が
落ちた場所から波紋を作り
やがて津波のような大きなうねりになって
大人に問いかけている

今一度、命の在り方を考えるように
みんなが命について考え、己・他人の命を軽んずる事がないよう


出生前診断で検索すると
たくさんのブログやホームページがヒットします
賛成!反対!単なる野次や悲痛な叫びもあります

自分も受けたかった…わかっていたら産まなかった
障害を持って生まれてくることがわかったから、色々準備ができた
障害を持って生まれたがために子供に何度も痛い思いをさせてしまった
障害を持って生まれた子は自分を育ててくれる親を探すというが、何でうちだったの?
劣生は排除されて当たり前。人間だけだよ、劣生をいかしておくの
海外企業が営利目的でやっていることに、過剰反応しなくてもいいのではないか?
出生前診断ができるようになっても、社会にいる障害者の数は減らない
障害を持った人が暮らしやすくなる社会になったらいいな



などなど本当に1つの事象から起きた波紋は
色々な形となってネットの中で議論が起きています
どの考え方が正解で不正解でって言えるものではない
ただ、どういう形であれ『考えた』事は大切な事だと思います

自分が障害者施設で実習をしていた時
入所利用者の年齢の一番上の方が59歳でした
ご家族と話をしていた時

60歳になったら『老人保健施設』へ変わってくれないかと言われ、
そのときの費用は全て自費になってしまう
今までは障害者の法律が適用されていたが、
これからは老人の法律が適用されるため、
今と同じように保護を受けることはできない…

…どうしよう…
金もない、自分の家で見れるほど安定していない
自分が死んだ後、この子はどうやって生きていくのだろう
社会はこの子を生かしてくれるのだろうか

という悩みを話してくれました
この話の中に、日本の福祉現状における不安要素が全て集約されていました
今も10年前とそんなに変わりありません
法律の内容が変わろうが、現在の障害者には生き難い世の中だと思います

出生前診断で障害の有無がわかるようになり
障害を持って生まれてくる子&親へのアプローチが
出生前からできるようになれば
もう少し障害を持った子達が生き易い社会になるのかな?


この波紋で問われているのはなんだろう
自分が考えなければいけないのはなんだろう
もし、自分が検査の当事者になったとき選択はどうするのだろう

たくさんの問いがあると思います
皆さんはどう感じましたか?
ご意見お待ちしています
2012.11.0318:12

学芸会の代休の思い出

こんばんわ あぽふぃらいと です

今日は小学校で『市民館まつり』に参加してきました
チビコの保育園は学区内にあるので
盛り上げ役として毎年年長組が参加します
”スイートプリキュア”を踊ってきましたぁ
いや~可愛かったぁ
父ちゃんいなくて残念…メロメロになっただろう!

この市民館まつりが保育園児として外に出る最後の行事です
残る大きな行事は『音楽会』『卒園遠足』『卒園式』のみ
保育園児として参加する行事が次々終わるので
末っ子が年長組のママはみんな
『もうすぐ卒園かぁ、やっとだねぇ』
『ちょっとさびしいね』
という気持ちが複雑に入り混じっておりました

再来週は小学校の学芸会です

私が小学生の時、
代休には必ず父が長野県のりんご狩りに
連れて行ってくれました

3年生か4年生の時
時部坂峠にある行き着けのレストランで食事した後
いつも遊んでいるテラスへGo!
その年はいつもより積雪量が多く、がっつり積もってました
前日に雪が降り、雪はフカフカ

太平洋側で
雪が1センチ積もるのは10年に1度!
という土地に住んでいるので
雪の状態なんて知らない怖いもの知らずの姉妹が2匹
『お~~~~~~~~積もってる~~~』と叫びながら
テラスの手すりを乗り越えて

ジャンプ!!!!!!!!




ズボッ!




あれ?抜けないってか動くとドンドンしずんてく…



た…助けて…


手を上に上げてジャンプしたのでかろうじて手は見えていたらしい…
お店の人が慌てて飛んできて助けてくれました

こら!都会ッ子!
さっき、雪が降った分だから気をつけて遊べって言ったでしょ
しっかも、手すり乗り越えて飛び込むなんて、もう!
久々に見るいたずら童だ、もう!

しっかりお説教され、終ったら名物のリンゴ飴くれました
怒ってくれたおばちゃんは
毎年来るアホな姉妹2匹を孫だと言ってくれる方でした
怒ってる顔も怖い顔ではなく、ほぼ笑顔でしたけど…

先程、父とこの話でひとしきり盛り上がり

おれ、どうやって助けようか考えてたら
おばちゃんが梯子もってきて
それを器用に渡ってさぁ
大根引き抜くみたいに、お前達ひょいって助け出してくれたんだよぉ

大笑いしてましたが…
どうやらチビズが無謀なことするの
血筋です!しかも血統証付!
血は争えないって言うから
これからも相当色々な事を覚悟しないとね…
プロフィール

あぽふぃらいと

Author:あぽふぃらいと
ようこそ、いらっしゃいませ

日々あった出来事や
心のしっぽを掴まれた
でっかい事からちっこい事まで
のんびり、まったり書いていきます

今日のネタはな~にかな?^^

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる