fc2ブログ
2012.11.0318:12

学芸会の代休の思い出

こんばんわ あぽふぃらいと です

今日は小学校で『市民館まつり』に参加してきました
チビコの保育園は学区内にあるので
盛り上げ役として毎年年長組が参加します
”スイートプリキュア”を踊ってきましたぁ
いや~可愛かったぁ
父ちゃんいなくて残念…メロメロになっただろう!

この市民館まつりが保育園児として外に出る最後の行事です
残る大きな行事は『音楽会』『卒園遠足』『卒園式』のみ
保育園児として参加する行事が次々終わるので
末っ子が年長組のママはみんな
『もうすぐ卒園かぁ、やっとだねぇ』
『ちょっとさびしいね』
という気持ちが複雑に入り混じっておりました

再来週は小学校の学芸会です

私が小学生の時、
代休には必ず父が長野県のりんご狩りに
連れて行ってくれました

3年生か4年生の時
時部坂峠にある行き着けのレストランで食事した後
いつも遊んでいるテラスへGo!
その年はいつもより積雪量が多く、がっつり積もってました
前日に雪が降り、雪はフカフカ

太平洋側で
雪が1センチ積もるのは10年に1度!
という土地に住んでいるので
雪の状態なんて知らない怖いもの知らずの姉妹が2匹
『お~~~~~~~~積もってる~~~』と叫びながら
テラスの手すりを乗り越えて

ジャンプ!!!!!!!!




ズボッ!




あれ?抜けないってか動くとドンドンしずんてく…



た…助けて…


手を上に上げてジャンプしたのでかろうじて手は見えていたらしい…
お店の人が慌てて飛んできて助けてくれました

こら!都会ッ子!
さっき、雪が降った分だから気をつけて遊べって言ったでしょ
しっかも、手すり乗り越えて飛び込むなんて、もう!
久々に見るいたずら童だ、もう!

しっかりお説教され、終ったら名物のリンゴ飴くれました
怒ってくれたおばちゃんは
毎年来るアホな姉妹2匹を孫だと言ってくれる方でした
怒ってる顔も怖い顔ではなく、ほぼ笑顔でしたけど…

先程、父とこの話でひとしきり盛り上がり

おれ、どうやって助けようか考えてたら
おばちゃんが梯子もってきて
それを器用に渡ってさぁ
大根引き抜くみたいに、お前達ひょいって助け出してくれたんだよぉ

大笑いしてましたが…
どうやらチビズが無謀なことするの
血筋です!しかも血統証付!
血は争えないって言うから
これからも相当色々な事を覚悟しないとね…

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは^^

自分の子供を見守りながら、
我が身の過去を振り返る。
私もよくやります^^

> 代休には必ず父が長野県のりんご狩りに
連れて行ってくれました

= ステキな思い出ですね。

そしてそれを父と語れる。
人生、最良のひとこまなのかもしれませんね。

パンとぶどう酒さんへ。

> 自分の子供を見守りながら、
> 我が身の過去を振り返る。
> 私もよくやります^^>

最近、自己回想の楽しさがわかってきました
最後に思うのは
『私も相当アホな子やったなぁ』ですよ(><;)

> そしてそれを父と語れる。
> 人生、最良のひとこまなのかもしれませんね。

アウトドアの思い出は全て『父』が作ってくれたものです
山奥渓流釣り・飯盒炊飯大失敗・
みかん狩り・畑仕事の手伝い・梨の受粉手伝い
近くの川でハゼ釣ってたつもりが、なぜか30センチ超の鯉釣れた など
思い出の中に必ず父の笑顔が入っています

今で言うイクメンだったですねぇ
父は『親が子供と一緒に思い出を作る事って大切』
と言います。実践済み!
子供が成長したときに親との楽しい思い出が多いほうが
老後に子供や孫と話すネタができる! とのこと…

孫に暴露話をするのだけは、なんとか阻止したいのですが…
時々チビタが爺と話した後に”ニヤッ!”っとしている時は
私の過去の失敗談を暴露した可能性が高いです…
どこまで私失敗を知っているのだろう…父、恐るべし!!

プロフィール

あぽふぃらいと

Author:あぽふぃらいと
ようこそ、いらっしゃいませ

日々あった出来事や
心のしっぽを掴まれた
でっかい事からちっこい事まで
のんびり、まったり書いていきます

今日のネタはな~にかな?^^

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる