fc2ブログ
2014.06.0520:24

認知症。徘徊。難しい問題

こんばんわ あぽふぃらいと です
最近テレビでよく見かけたお爺ちゃん
身元がわかったそうで、良かったね 

認知症の方が徘徊しちゃって行方不明って
結構あるんですよね、日常的に発生するものなんです
徘徊してる本人はいたって元気だから昼夜関係なしだしね・・・
ご家族が24時間監視体制ができる訳も無く。
線路侵入しちゃったり、赤信号無視で事故起こしたり・・・

私も専門学校、施設職員時代に捜索に参加しました
見つかった方
Aさんは15キロ離れた集落で無事保護
Bさんは10キロ離れた田んぼの側溝でご遺体の状態で発見
Cさんは裏山の竹やぶの中でご遺体の状態で発見
Dさんは交通事故に遭い怪我はしたけど無事保護

15年位前ですがまだみつかっていらっしゃらない方多いです
一般家庭からの捜索要請だったり
施設からの捜索要請だったりしますが・・・。
捜索参加のたびに『生きて逢えたらいいなぁ』と思って捜索してました

久し振りに福祉関係で嬉しいニュースでした
ふと気になりましたが、今までかかった費用って
ご家族がある程度負担するのかな・・・?

コメントの投稿

非公開コメント

ちなみに

山岳遭難、捜索費用は

警察などの山岳救難隊の出動に伴う費用は基本、ナシ。
民間の救助隊を頼った場合 一人あたり1日3万円から。 天候と期間、場所にも由ったり
ヘリコプターを使った場合一時間あたり60万円。

たぶん、だけど痴呆に由る徘徊の捜索はその性格からして特殊特別な場合を除いて費用は掛からないとオモワレ。

見付かった場合
いいとこ公僕には感謝の言葉でおけ。
一般人の情報を元に見付かった場合にも《それなりの》キモチで済むかと

あくまでわたしの想像

ゆう。さんへ

おかえりなさいませぇ

さっきもニュースで
岩手から700キロ離れた京都で無事保護
って…どうやって来たんだろう?

我が家の大婆が歩くのが嫌いだから
長距離はムリだろうけど
爺がぼけてしまったら、さぁ大変!
間違いなく徘徊するだろうね・・・困るぞ

今のうちにGPS発信機でも埋めとく?
と婆が言っております

痴呆って。

とちぅで忘れてしまうという

例えば
毎日の日課だった散歩 だから今日"も(過去の記憶)"出掛けた

おうちを出て歩いてるうちに"散歩に出掛けた事実を忘れてしまう"

忘れてしまうという事実を忘れてしまう 故にその行動は流動的 ってか行き当たりばったり。

700キロ離れた場所での保護 たぶん、ひとのいいドライバーサンにのせてもらえたのかも?

のーみそのナカの記憶のスイッチが着いたり切れたり。
それが痴呆。

ゆう。さんへ

♪ 今日も雨が~降るぅ~ ♪

雨が降ると我が家の85歳のスイッチも接触不良になるぅ
みんな理解してるから無意識に言動・行動を観察!
これができるかできないかで全然対応の仕方が違います
チビズもわかっているので
それなりの対応ができてます

この『人が老いていく過程』を知らないと
身近な人が老いてきたときにパニックを起こすんだよねぇ
我が家はず~~~~~と4世代家族だから
自然と『老いる過程』『家族の死にゆく過程』を勉強するんだけど・・・
核家族化の弊害は色々なところででてくるのねぇ

あぽふぃ家はチビタかチビコ結婚したら
どちらかが同居してくれるといいなぁ
プロフィール

あぽふぃらいと

Author:あぽふぃらいと
ようこそ、いらっしゃいませ

日々あった出来事や
心のしっぽを掴まれた
でっかい事からちっこい事まで
のんびり、まったり書いていきます

今日のネタはな~にかな?^^

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる