fc2ブログ
2012.01.2023:39

飛んだ時間は10年分(長文です)

1年365日、それを10回分
改めて考えると、10年は長い



今日、高校の同級生に会ってきました。
きちんと会えてなかった期間が10年!
年賀状とメールで連絡はしてましたが、
お互い忙しくてさ…
でも、
顔見たら10年あっという間に遡りました


彼女はメディアの世界で活躍してます。
NHK教育(現在Eテレ)の
中学生日記』の導入部分でやっているアニメの声優もしています。
彼女の声は東海地区の至る所に潜んでいます。
ブログ見るまで気づかなかった…なんて事も(ゴメンちゃい)

同級生の活躍をチビズと一緒に見たり聞いたりできるのは
嬉しくもあり、自慢したくもあり、眩しくもあり
色々な感情が沸いてくるものですね~くすぐったいような不思議ですね


彼女と話していて、自分が夢をおっかけていた頃の事を思い出しました。
私は小さい頃から『誰かを助ける仕事』をしたかった。
その仕事が『介護』の世界であることが判明したのが中学1年の時。
『介護福祉士』という新しい資格ができたのが中学3年の夏。
高校の普通科を微妙な成績で卒業して
当時日本で6番目の公立介護福祉専門学校へ。

あの時は自分の憧れている世界に飛び込める事が
嬉しくてがんばって勉強してました
卒業と同時に看護学校の入学試験を受けましたが撃沈。
5月に老人保健施設に入社、12月に体が悲鳴を上げてリタイア…。

夢が現実になっていた時間はとても短かった
夢と現実の狭間でもがき、楽しくて大変で心が擦り減った日々。
腰の筋肉がやられてしまった時の音は今でも忘れません。
介護福祉士として現役引退宣告を医師から告げられた時
『あぁ夢も目標もなくなったんだな』と…。
その後2ヶ月は『食事』『排泄』『風呂』以外は
寝ているという状況に陥りました。
現実って、ある意味とても残酷です。



2009年9月~2010年1月、2010年6月~2011年3月
デイサービスセンターに復職したけど、やっぱり長くは続けられない…。

私には向いてない仕事なんだと思う反面
チビズがもう少し大きくなったら夜勤専門の介護職員にという思いもある。
(夜勤は楽しいですよぉ。日中にはありえない事が起きるから)

介護の世界には戻れないかもしれないけど、
なにか新しい夢を持つのもいいかもしれない。
『子供が成人して、孫の顔を見るまでは死なない』
は夢というより目標ですね、生きるための目標

今日会った同級生の彼女に負けないように輝いていたいものです
(誰だ?今はしなびてるぞぉって言ったのは!)
同級生が昨年癌で亡くなっていた事を今日知りました。
看護師を目指していて、利発な子でした。

同じ年の子が癌で亡くなるなて想像もしていなかった…。
志半ばでつらかったろうな…。
彼女の御霊が、どうぞ安らかに眠れますように…。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あぽふぃらいと

Author:あぽふぃらいと
ようこそ、いらっしゃいませ

日々あった出来事や
心のしっぽを掴まれた
でっかい事からちっこい事まで
のんびり、まったり書いていきます

今日のネタはな~にかな?^^

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる